スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴り納め 紅白戦 @SC浜野

全員が集まる年内最後の活動。
助っ人も4名来て頂き、1時間の練習の後、2時間の紅白戦とした。

まずはコーチから教えてもらったメニューの反復。
ここのところできてなかったから忘れてた人が多かったね。
スクエア→スクエアワンツー→L→エイト
それぞれのポイントを皆意識してなさすぎるかな。
なぜそれをやるのか。

・スクエアワンツーは三角形をなるべく小さく。
1人を抜くための技術で、一気に打開するものでもない。
大きなワンツーになると前のDFに詰められちゃう。

・Lではシュートパスを打つタイミングがめちゃくちゃ。
ファーに人が詰めてないのに打ったり、ポスト役がシューターの声を聞く前に
出してしまったり。しっかり連携しないと完成しないかな。

・エイトで大事なのは入れ替わりと、ブロック。特にブロックの意識が低い。
ブロックプレーは身に着けると戦術にすごく幅を持たせることができる。

試合においても練習でやってることのチャレンジが全然出てない。
最後の活動で窮屈でも徹底的にやりたいね。

ミーティングでも話したけど、キャプテンがどういうチームにしたのかが見えてこない。
その未来像をみんなで共有して、練習していかないとね。

紅白戦は楽しかった。
YUSUKEのDFはコースを切るのが上手くて、GKをやってても守りやすい。
ニアは絶対打たれないからファー気味に構えてればいい。
まぁそこはニアに打たれたら終わりなんだけど、ニアを切るのはDFという
役割がしっかりわかる。
他のメンバーがDFしてると、ニアにも少し隙があったりして、GKとしては、
コースが絞れなかった。

去年のようなお祭り的な感覚ではなかったけど、内容も濃く面白かった。
やっぱりテクニックがある人がいるとゲームが作れるね。
それでもその人たちに負けないように動くのは、フットサルの醍醐味でもあるし、
個人に対してチームで戦うというのは徐々にできつつあるのかな。

さて、来週で今年のフットサルもいよいよ終わり。
今年はかなり充実したのでは。まだ結成してから1年3ヶ月。
ここからがより難しくなると思う。
でも1年3ヶ月の足跡を確かに感じれる活動でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クニトモ

Author:クニトモ
SC[ma11056/goigoi]
KEL[000221/5151]
ANE[28777/9244]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。