FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップセット-紅白戦

9/4の活動は紅白戦だった。

A(TOMOKI、NAO、JUN、HIROSHI、Rookie)
B(MIYATAKE、RYO、YOSUKE、NISHI、WAKU)
3試合気合入れて戦った結果、0-0、1-0、0-0でAチームの1勝2分。
注目すべきは3試合とも無失点だったということ。
そして決定期でもAチームが上回ったということ。

Aチームは実力的にはRチームを100とすると、50とか、60くらいだと思う。
しかし、それでも戦えるのがフットサルだということを教えたかった。

まず戦術としては、
・MIYATAKEを止めること
・YOSUKEからボールを回収すること
MIYATAKEを1人で止めれるのはうちのチームにはいない。
2人で行って、ボールを取ることより、シュートを打たせないことを第1とした。
最悪シュート打たれたとしても、コースは対角の上をケアすることを
約束事とした。
YOSUKEに関しては、ドリブルで仕掛けてくることが予想されたので、
はさみこんでボールを取ることを狙った。

また、いずれの場合も攻め急がないこと。目標は1点を取ることより、
0点に抑えること。弱いチームのセオリーだろう。
1点はHIROSHIの突破から素晴らしいゴールが決まったが、それはおまけのようなもの。
しっかりしたDFとスペースを埋める動きで失点しなかったことが
何より素晴らしかったと思う。

前回の大会でもそうだったが、相手が実力が下のときに、確実に仕留めるために、
足りない要素がいっぱいある。
Bチームのメンバーがそれに気付いてくれれば嬉しい。

相手が引いた時に、ミドルを打っても、スペースがないため、壁に当たってしまう。
ドリブルで1人抜いても、すぐカバーに入られる。
つまりは相手DFをどれだけ釣れるか、どれだけスペースを空けることができるかに
鍵がある。

MIYATAKEが後ろから飛び込んできたり、YOSUKEがポストでダイレクトで落としたり、
WAKUが斜めに走ったりしてスペースを空けてもいい。
重要なのは色んな局面で、ボールの動かし方を共有すること。
それができないと、もう一歩ステップアップはできないかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クニトモ

Author:クニトモ
SC[ma11056/goigoi]
KEL[000221/5151]
ANE[28777/9244]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。