FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fリーグ試合観戦 バルドラール浦安vsステラミーゴ花巻

12/12 浦安市総合体育館にFリーグ観戦へ。

舞浜駅につき、ディズニーを横に見ながらイクスピアリを抜けると、
浦安市総合体育館に着きますた。
駐車場もついていて、建物は凄くきれいで近代的な感じ。

試合開始になっても剛史が来ない。
どうやら、その日部活があった幕張から浦安まで5kmくらいだと思っていたらしい。
10分くらいで着くと思っていたところ、50分かかったそうな。
5分遅れで着きました。
着いたら着いたで最初の一言は「これってプロ?」
お前知らないで来たのか・・・orz

さて、Fリーグなどのフットサルの公式ルールは、
・インプレー20分ハーフ(ボールがアウトになると時計が止まる)
・全後半に1度ずつ、タイムアウトが取れる
となっている。

試合は、序盤こそ互角に渡り合うが、5分を過ぎたころからバルドラールが
攻め込み始める。
攻めてはエイトからのPIVO当てをメインにポジションに捉われない動きで、
相手を翻弄する。
バルドラールのエイト、ヘドンドはきれいで、人もボールも非常によく動いていた。
対するステラミーゴはエイトに釣られてしまい、裏のスペースを空けることも多く、
ゲームに中々入れない。

守ってはバルドラールはきれいにゾーンを作り、ゾーンの外でしか、
相手にプレーさせなかった。
ゾーンをしかれると、ポジションチェンジをしても意味がないので、
完全に手が詰まったステラミーゴ。
先制点を取られれ、後半5分くらいまでは踏ん張れたが、2-0になってからはグダグダ。
結果的には4-0でバルドラールの勝利となった。

初めて見たFリーグ。発見はいろいろあった。
・エイトの動きの重要性
・ポジションに捉われない動き
・完璧なゾーンディフェンス
・ファーポストでの詰め
・PIVOのボールの受け方
・体の使い方
バルドラールの戦術によるところも大きいが、かなり参考になった。
自分達に取り入れるところはどんどん取り入れて、「フットサル」へのステップを踏んでいきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クニトモ

Author:クニトモ
SC[ma11056/goigoi]
KEL[000221/5151]
ANE[28777/9244]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。