スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱のフットサル

雨天のため、本来予定していた試合が中止になり、
諦めかけていたけど、昼頃から「20時からなら屋内でできるけど、どうする?」
と聞いたら、ほとんどのメンバーが「やりたい!」と言ってくれたので決行。

突然の変更、日曜の20時からにも関わらず来たメンバーは9人。それに新人さん2人を加えた
11人が集まってくれた。
代表としては皆がチームに対して、フットサルに対してどう思ってるのかわからなくて、
不安になったりする時も多いけど、こんな風にみんなのモチベーションがあると、
チーム運営を頑張っててよかったなと思ったりします。

コートが狭かったこともあり、ミックスだったけど中々内容が濃かったと思います。
サボる人もあまりいなく、紅白戦では激しいプレーも見れました。
毎回紅白戦ができるようになるといいなと思う。
そしたら緑地とか、姉崎とかでチームで練習しながら紅白戦とか・・理想的です。

陽介から野次を飛ばされたけど、僕は相当右足しか使わないんだなーorz
たまに左足使えばERIに当てちゃうし・・

女性へのコーチングができないのが最近の悩み。
まぁ俺が下手だからしょうがないんだけど。
でも浮き球のトラップは筋がよさそう。
反対にしっかりインステップで蹴る練習はどうしたらいいんだろうか・・

最近気付いたこと:
僕、スポーツは大抵なんでもそれなりにできるけど、サッカーが一番苦手なことに気付きました。
一番好きで、一番長くやってるのに、一番下手・・orz
だからこそ好きなのかな~
スポンサーサイト

第一段階

16日の活動は非常によかった。
新メンバーとの連携や、各ポジションの役割、マーカーの受け渡しなど、
今までの段階から1歩抜けれたと思う。

週に1度しかできないので、3歩進んで2歩下がったり、下がる方が多かったりもするだろうけど、
メンバーの共通意識はかなり出てきたんじゃないだろうか。

ディフェンスは軽いゾーンで前からプレスをかける。
奪ったと同時にテンポよくつないで、ゴールに向かう。
カッチリゾーンを敷いてしまうと、奪ってからの組み立てや、カウンターが
まだ成熟していないだけに、攻めてに困ってしまう。

前から行ければ抜かれたとしても、もう一度追いつける可能性もあるので、
非常に有効だと思う。
何より、フィジカルに勝る相手がかなり嫌がっていた。
前からの積極的なプレスで前線への可能性の低いボールを送らせ、
パスカットやクリアから、残っている前線2人でショートカウンターを繰り返す。

練習試合の内容としては、今まで一番だったかもしれない。

フットサルで一番大事なのは走ること。
そして守備意識と、交代を積極的に繰り返すこと。


しかし、ステップを踏んだからこそ次の壁がある。
練習試合が主なうちのチームにとっては、ここまでが1つのステップであり、
限界だと思う。
次のステップに向かうには、練習試合ではなく、練習とミーティングが必要だろう。
このレベルがキープできるようになれば、みんなで共通意識を持って、
攻撃パターンを確立していくことでチームはより強くなるだろうし、
その繰り返しで、よりフットサル的な動きになるだろう。

昨日は濱田の運動量が半端なかった。
谷口さんと近藤君の守備貢献もあった。
剛史は積極的にポジションを意識してたし、
田口さんも後ろからコントロールしてた。
陽介、西田のファイトする姿にはいつも勇気付けられる。

ちなみに自分はGKで指先にかすって反らしてることが多いので、
それにちょっと気付いてもらえると嬉しい・・かも・・・・。

チームの立ち位置

8日の練習は僕に付き合ってくれて6名が参加した。
もっともっとフットサル的な動きを学んで行きたい。

前回のミックス大会でボロ負けし、
非常にナーバスになっていたが、昨日ゲームをしてところ、
改めてERIちゃんのポテンシャルに驚かされた。

バックラインから組み立てようとすると、
右に左にポジションを取って、相手の背後を狙っている。
非常に戦術的なインテリジェンスを感じるし、
それだけにちゃんとした指導ができていないことが悔しかった。

まだ初めて半年くらいで、しっかりポジションを考えて走ることできるし、
前線からのチェイシングでも相手は嫌がっていて助かった。
何より、ボールが来る準備ができるようになったため、
最初の1歩目が早い。
当てるボールもしっかり足元に納めれるようになっている。
課題はプレーの選択と、浮き球の処理かな。

僕達男性陣が伸び悩む中で、女性の活躍は非常に刺激になる。
レディース大会に出ると、うちの子達はどのくらいやれるんだろうか。
なんだかんだG.O.Iが生み出してるものもあるんだなぁと思った内容でした。

千葉FG大会 GL2位

汚名返上と参加した千葉FGの大会は惜しくも
グループリーグ2位という結果でした。
http://soccersns.jp/shopnh/166/eresult/4141/
言い訳をすると、我々に引き分けた1位のチームが関東2部のチームに勝って優勝してるので、
G.O.Iが決勝に行ってもいい勝負ができたのではないでしょうかと言ってみる。

1試合目 vs DENKA
立ち上がりは先制も取れ、僕のセーブもあって、前半はよかった。
でも、後半出たメンバーで集中力が足りなく、自滅な形で3失点。
この1試合目の悪さだけはもうクセだね。どうにか立て直さないと。
前半はオリが出ていたので、みんなでフォローしようと動いたのが、
いい結果に繋がったのではないかな。後半は逆にエゴイスティックで、
雑なプレーが増えて、どんどん相手ペースに。
ちなみにDENKAさんが勝ったのはG.O.Iだけ。

2試合目 vs NINJYA
相手は足元はかなりあったけど、スタミナ、ディフェンス、戦術で圧倒。
7-0で勝利。あまり参考にならなかったけど、15番のマークをキレイに
かわしながら点を入れれたのは非常によかったと思う。
NINJAさんから7点取ったのはG.O.Iだけ。

3試合目 vs MSR
WAYがDFに入るも後ろのスペースを利用されて失点。
終了間際に1点返し、引き分け。
GKがキックしてたのにイラっとしましたねー。

4試合目 VS マリポサノクターナ
もしかしたらG.O.Iを結成してからのベストゲームだったかもしれない。
非常に高い緊張感、集中力で、相手の攻撃を封じ込め、
GKの仕事は正面のボール処理だけでした。
とはいえ、少しファールまがいなのが多かったのが気になったです。

それにしてもセニョールとやりたかったなー。
MSRさんの勝利には賛辞を送りたいです。

総括としては、改めてモチベーションが非常に大事だということ。
そして、今後は佑輔がいないことを前提としてチーム作りですかね。
佑輔がいたから勝った、いればもっとやれた、
そんな言い訳はもう通用しないので、佑輔が帰って来た時に、
びっくりするくらいチームで戦術を確立させて、
フットサル的な動きをしていたいですね。

ケブラケブラ。
ヘドンド!


プロフィール

クニトモ

Author:クニトモ
SC[ma11056/goigoi]
KEL[000221/5151]
ANE[28777/9244]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。