スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習試合vs velturo@KEL蘇我

G.O.Icircleを結成して3ヶ月。
初めての競技系フットサルチームとの対戦となった。

点差は僅差で、内容のあるゲームとなったが、
レベル的には相手が一枚上手だったと言わざるを得ない。
チームの完成度、戦術、共通理解で大きな差が出てしまった。

相手はポジションを頻繁に入れ替え、スペースを作って埋めての作業が
非常にスムーズ。また、守備への切り替えが早く、DFの繋ぎで少しでももたつくと、
しっかり守備ブロックを作られていた。
後ろでつなぎながら、相手のバランスを見て、PIVOに入れ、
ALAがフォローする。
フットサルの基本が出来ていたし、そこを捕まえきれず、失点を重ねてしまった。

今回のG.O.Iとしての課題は、
・自分の役割、チームメイトの役割の理解
・DFの約束事
・フットサルの基本的な技術(足裏トラップ、ポジションチェンジ、ケブラ)
・エイトの発動
・コーナー、セットプレイのパターン
・守備への切り替え
・選手交代のスムーズさ
が出てきたと思う。

特に、自分のポジションと役割の理解、セットプレイのパターン、選手交代
に関しては、技術はいらないため、すぐにでもできる。
試合前のmtgをどれだけしっかりできるかにもかかっている。
意識が甘いのだと思う。
戦術の話をしていても聞いてない人、理解していない人がいる。
そのため、コーナーもグダグダになり、チャンスを自ら捨てていた。
そういう意識で変わるのもの、つまらない原因は今後なくさねばならない。

とはいえ、接戦が多く、ハーフで見れば勝っていた部分もあった。
非常に収穫の多い、試合となったと思う。
初めてフットサルっぽい動きが出来たとも思う。
前日の練習、mtgはかなり意味があったのかなと感じる。

剛史が少しずつフットサルになれて来たこと、
祐輔が嬉しそうにプレーしてること、
ヒロシが相手に喰いついていくこと、
濱田が果敢にチャレンジをすること、
西田君がチームに慣れてきたこと、
陽介がレベルを体験できたこと、
後ろから見ていて凄く嬉しかった。
可能性も感じた。

今年は市リーグの相手に負けたけど、来年の今頃は県リーグにチャレンジしよう。

あと1歩で勝てた。
でもその1歩が大きな壁なのか、小さな壁なのかはまだわからない。
1つずつ高い意識を持って、課題をクリアしていけば必然的に見えてくるだろう。

フットサルって面白れぇなぁっ!!
スポンサーサイト

Fリーグ試合観戦 バルドラール浦安vsステラミーゴ花巻

12/12 浦安市総合体育館にFリーグ観戦へ。

舞浜駅につき、ディズニーを横に見ながらイクスピアリを抜けると、
浦安市総合体育館に着きますた。
駐車場もついていて、建物は凄くきれいで近代的な感じ。

試合開始になっても剛史が来ない。
どうやら、その日部活があった幕張から浦安まで5kmくらいだと思っていたらしい。
10分くらいで着くと思っていたところ、50分かかったそうな。
5分遅れで着きました。
着いたら着いたで最初の一言は「これってプロ?」
お前知らないで来たのか・・・orz

さて、Fリーグなどのフットサルの公式ルールは、
・インプレー20分ハーフ(ボールがアウトになると時計が止まる)
・全後半に1度ずつ、タイムアウトが取れる
となっている。

試合は、序盤こそ互角に渡り合うが、5分を過ぎたころからバルドラールが
攻め込み始める。
攻めてはエイトからのPIVO当てをメインにポジションに捉われない動きで、
相手を翻弄する。
バルドラールのエイト、ヘドンドはきれいで、人もボールも非常によく動いていた。
対するステラミーゴはエイトに釣られてしまい、裏のスペースを空けることも多く、
ゲームに中々入れない。

守ってはバルドラールはきれいにゾーンを作り、ゾーンの外でしか、
相手にプレーさせなかった。
ゾーンをしかれると、ポジションチェンジをしても意味がないので、
完全に手が詰まったステラミーゴ。
先制点を取られれ、後半5分くらいまでは踏ん張れたが、2-0になってからはグダグダ。
結果的には4-0でバルドラールの勝利となった。

初めて見たFリーグ。発見はいろいろあった。
・エイトの動きの重要性
・ポジションに捉われない動き
・完璧なゾーンディフェンス
・ファーポストでの詰め
・PIVOのボールの受け方
・体の使い方
バルドラールの戦術によるところも大きいが、かなり参考になった。
自分達に取り入れるところはどんどん取り入れて、「フットサル」へのステップを踏んでいきたい。

練習試合vsvit@FC美浜

今回の練習試合は立ち上がりが悪く、前半はボロボロ。
逆に相手の運動量が落ちてきた後半は勝ち続けたけど・・・
なんとも実力が測りにくい活動となった。

参加人数は少なかったものの、30分前には集合し、アップをはじめ、
練習を少しして、試合と、流れはすごくよかった。
しかし、いざ試合が始まると、立ち上がりは悪くなかったものの、
みんなの意思がバラバラで失点する。
1度失点すると中々切り替えができないのがこのチーム。
その後4本くらいはそんな流れが続いてしまう。

失点をした場合は、まずは守備から入るべきだと思う。
それで、ボールを扱い、流れに乗れてきたところで
チャレンジをしていく。
失点したからと行って、焦って前に行き、つまらないミスを重ねて、
ショートカウンターで失点を重ねてしまう。
まずは一度流れを切って、落ち着かせることも大事だろう。

後半は運動量で勝てていたので、負けなかったが、
1試合きりだと同じくらいのレベルかと思う。
正直こういう試合であれば、フットサルの戦術で一気に勝ちたいのだが、
そういったmtgがあまりに少なく、中々戦術を統一できない。

ただ、2-1-1システムが中々難しいことを発見できたのはいいことだと思う。
そうするとまずは1-2-1の基本から始めるのだが、ここから始めるという意味では
いいと思う。
活動3ヶ月目にして、かなり大きな1歩を踏み出せたと思う。
この1歩をムダにしないためにも、
今後の練習、試合を真剣に考えていきたい。

P.S 陽介が骨折した。チーム的にも痛い。
だが、僕をはじめ、社会人になってから久しぶりに体を動かすメンバーが多い。
知り合いでも靭帯を切ったり、アキレス腱を切ったりしているし、
僕自身も骨が酷使しすぎて弱っていると言われた。
練習前後のアップ、クールダウンをしっかりすることと、
自分の体を過信しすぎないほうがいいだろう。
継続的な運動にならし、食生活を意識して、少しずつ体を変えていかないと
壊れてしまう。
くれぐれもけがには気をつけて活動していきたい。
とりあえずは陽介の早期復帰を願い・・
プロフィール

クニトモ

Author:クニトモ
SC[ma11056/goigoi]
KEL[000221/5151]
ANE[28777/9244]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。