スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動安定化計画

11/29の練習は急な日程の変更にも関わらず、
見学含め、男性8名、女性3名の合計11名が参加してくれた。
いやーありがたい。

目標は男性14名、女性6名の20名でチームができたらいいなぁ。
月3回活動でその内1回はmixとしての活動ができたらいいね。
うちのチームは女性が非常に見込みだあるので、
それを活かしてみたい気がする。
mixでガンガン女性が決めるチームに憧れるね。

昨日の反省点:
チームとして方向は全く決まってないけど、
それでも各々が話し合って、どんな形にしたいかチャレンジしようと
していた。
できるかどうかは別としてすごくいいことだと思う。
そうやって議論とチャレンジを繰り返してチームが得意な形を模索していければ
いいだろう。

俺としては、FIXOに入ったときの動きが中途半端すぎた。
というか走れなかった。そこらへんは他の人に聞いて勉強しようと思う。

また、せっかく来てくれたエリちゃんに対して、
もっとボールに触れて、楽しんでもらえるようにしたかった。。。
男が10人以上いれば俺が見れるんだけど・・・。
この場を借りて謝りたい。

さぁ次回はもっと連携が上がったG.O.Iが見れるでしょう。
TOP OF G.O.I
スポンサーサイト

【ポジション】メインとサブ

     PIVO:剛史

     ALA:濱田
  FIXO:祐輔  FIXO:陽介
  GOLEIRO:國吉

が、G.O.Iのベストメンバーだとすると、
ヒロシ、ショウジ、賢治をどこに当てるのがベストなのか。
まず、考えなければいけないのは、剛史がいない場合と、俺がいない場合。

システムは剛史がいる時は2-1-1を採用。
「剛史システム」でもあるこのシステムの肝は、
濱田。
FIXOから組み立て、濱田が左右どちらかに流れ、パスを受ける。
FIXOが逆サイドに上がり、濱田のパスコースを、
剛史、サイド、後ろと3つ作る。
濱田は早い段階でパスを捌き、スペースを空ける。
最後は剛史がフィニッシュできるように、早いテンポで回す。
この時、
FIXOは、祐輔、陽介、ヒロシ
ALAは、濱田、ショウジ、陽介
がいいと思う。

次に剛史がいないときだが、システムは1-2-1。
このシステムでは、FIXOとALA、ALAとPIVOは
役割を相互に兼務する。
狙いとしては、FIXOが組み立て、ALAの運動量とポジションチェンジで崩し、
PIVOがしかけるか、ポストでALAが打つような展開が理想。
FIXOは、ヒロシ、陽介
ALAは、濱田、祐輔、ショウジ
PIVOは、陽介、ショウジ
が適正か。

賢治が入った場合は、ボックス型もありか。
賢治を砦に置いて、その前にFIXO、ALAさらに前にPIVO。
平行四辺形のような変則システムになる。
賢治が最終ラインを動き、その前3人が運動量で勝負する。
数さえいれば、賢治がどうにかするので、
攻撃偏重でも許されるだろう。
FIXOは、賢治、ヒロシ、祐輔
ALAは、濱田、剛史、ショウジ、陽介
この場合は、ALAの体力消耗が激しいと思われる。

さて、これが適正を見た一番いい案だと思うが、果たしてどうだろうか・・・

日々向上

週2日は5km以上走ってる。
筋トレもしてる。
毎週フットサルしてる。

9月まで、月1回の運動だった人が、週4日は体を動かしている。
お菓子も食べるし、ご飯もハイカロリー。
それでも体重は4kg落ちた。
足の付け根の贅肉が落ちて、ふくらはぎにサッカー用の筋肉ができてきた。
まだ2ヶ月だけど、やっぱり継続は力なりだね。

体重も軽く、スポーツもあんまりやってこなかったから、
多分皆に比べ、腰が弱いんだと思う。
それには走りこみと筋トレだね。
ちょっとずつレベルアップして、それが結果に見えてくると楽しくなってくる。
前より速く走れたり、スタミナが続いたり、リフティングがちょっとずつできたり、、、

高校のとき、草野球のキャプテンをやってた。
周りは野球部挫折組で、俺だけド素人。9番ファーストだった。
それでも1年経つ頃には、1番セカンドだった。

今もキャプテン。そして一番下手。
26になったけど、向上心は忘れてない。
フィールドでもみんなに迷惑かけないように、もう少し頼りにされるように、
自分を上げて行かなきゃ。
1年後には、フィールドでのレギュラー目指します。
いあ、GKもちゃんとやるよ。

うーん、どこのポジションがいいかな・・

練習試合vsマーチさん@FP姉崎

なかなか総括の難しい活動でした。
試合自体は全勝。
まぁ、当たり前でしょ。

練習試合、相手が若い、助っ人メンバーが多い・・・
など、いろいろな理由があったけど、
一言で言えば、「気持が足りない」
そもそもこのチームは、メンタルが切れることが、
これまでも数度あった。
大会の最初の試合だったり、相手が弱い時だったり、
試合の間が空いた時だったり。

まだ立ち上げたばかりだし、
こういう相手との試合もこれからも多々あるはず。
その中でどれだけ自分達のやりたいことを目指せるかだと思うんだけど、
今回は全くできなかった。
相手とか、モチベーションとかを言うのなら、
今日の相手を完膚なきまでに叩きつぶさなければ、
そんなことを言う資格はないと思う。
今回は5失点した。
たった1時間半の試合で。

むしろ、動きやフォーメーションを確認するには絶好の機会だったはず。
その機会を活かさず、勝てばいい、点がとれればいい、楽しければいい、
なフットサルをやってる以上はこのチームは前進しないだろう。
まずは与えられた環境、状況で最高の結果を残すこと。
それをチームみんなが意識しなければいけないと思う。
各自そこは反省するべき。
無理にしかけた人、DFしなかった人、走らなかった人・・・
このチームはそんなことは目指してないから。

練習して、フットサル的な動きや戦術を高める気がないなら、
勝てればいいフットサルなら、
大会だけ出てればいい。
それで自分のエゴを満足させたいなら、チームである必要もない。

僕のエゴかもしれないけど、このチームは、
「フットサル」をする集団にしたい。
少なくとも僕は感じるフットサルは、サッカーとは全く別の競技で、
まだまだ語れないほど、未知な部分が多い。
今日のチームの中で、フットサルとは何かを語れる人がどれだけいるのだろう?
そんなこともわからずに、相手がどうこう言うのは、
目標の焦点がズレているのではないか。

お風呂の後のmtgは、みんなにそんな意識が少なからずあったからだと思う。
それはまだ救いだった。
僕は下手だから、こういう試合でも学ぶことが多い。
まだまだ突き詰めることが多い。

反省だらけの何とも後味の悪い活動となりました。
今後こういう活動にならないためにも、
各自の意識の向上が至上命題。

それでもこのチームにいれることに幸せを感じているし、
このメンバーでもっともっとやっていきたい。
でも、みんなちょっとずつチームとしての意識が出てきた気がする。
その意識を統一して、フットサルの中で形にしていきたいなぁ。

他チームからG.O.Icircleを見る

大会結果がSC浜野のHPにUPされてます。
サークルのスペルが違ってるのが気になりますが・・
http://soccersns.jp/shopnh/684/eresult/3161/

2試合目に3-0で勝った袖ヶ浦JET'sさんが2位。
4試合目にギリギリ勝ったビッグマウスさんが5位。
対戦した感じだと、

ビッグマウス
チームWA
袖ヶ浦JET's
KYOEI FC
大網サッカークラブ

だと思ったけど・・・。
それぞれの試合でのモチベーションが大きく作用したのかも。
優勝できないとわかった試合に本気出さなかったり、逆に一矢報いようとしたり。

うちのチーム以外は拮抗しているみたい。
なんと、うち以外は全試合引き分けか、1点差で勝負がついてる。
それからすると、最後にやったKYOEI FCさんも単なる偶然の敗戦ではなく、
チームの敗戦として受け入れる必要がありそうだ。
事実、うちが1点しか取れなかったビッグマウスさんから3点取っている。

前の記事でも書いたが、チームWaさんとの対戦もけっこう危なかった。
キーパーが俺じゃなくても、剛史がでなくても、
しっかりとしたチームの戦術が必要な気がする。

また、KYOEI FCさんのパスのスピードと、ポジショニング、正確さ、戦術からは
学ぶべき点も多そうだった。
ポジションを頻繁に入れ替えて、後ろの二人でトップのプレスを揺さぶる。
前に当てるパスも速くて、玉離れも早かった。
コーナーキックのパターンもいくつか持ってたし。
ベストメンバーでやっても10試合中3試合は負けそう。

まぁつまり俺たちもこのレベルということでしょう。
こっから1歩抜け出したいね。
「あ、フットサルやってるチームだ」
って言われるように。
せっかくこのメンバーが集まってるなら、
サッカー好きの集まりじゃなくて、フットサルチームとして勝っていきたい。

そうすると、やっぱり攻撃なのかな。
今週の練習試合の前に確認しないとだね。

初タイトルGET!

皆様お疲れ様でした。
各試合、課題はあったけど、
祝☆初タイトル

まずは一つ目、大事。

それでは:戦評
1試合目の入りは良く、最初から動けたことはよかった。
ただ、祐輔のキックオフゴールに始まり、相手が弱く点が簡単に取れすぎたため、
2試合目の入りが悪かった。
前線の連携も悪くプレーが軽くなり、前半は0-0だった。
後半は盛り返して3-0。

3試合目は前回大会で2-1で勝ったチーム。
この試合は結果は4-1で勝ったけど、
シュートが正面を突くことが多く、危ない場面も多かった。
攻撃から守備への切替が若干遅かったのかもしれない。

4試合めは1-0。
守備意識が高く、相手の攻撃を単発で終わらせることができた。
攻撃はチャンスは作れてたので、後は決定力。
今日のベストゲームだったと思う。

5試合目は2-3
優勝決まってたので、守備をほぼしなかった。
特に戦評はなし。

初タイトルは喜んでいいと思うが、
なんかフワフワしてるというか、、、
言ってしまえばまともなチームとの対戦がなさすぎて、
実力が測りかねる。
勝って然るべき試合にしっかり勝てているが、
その中にも課題が噴出している。
チームとしては、どれだけそこを探求し、解決策を見いだせるかが、
同好会から、戦うチームへのステップになると思う。

前回からの課題も持ち越し。
剛史を中心としたカタチも中々でなかったし、
まだまだチームコンセプトが統一されていない。
ただ、1対1で詰まる場面は大分減ってきたと思う。
パスも中盤下がり目の繋ぎは正確で早く、回せていたと思う。

新たな課題は剛史がいない時の攻撃のカタチ。
5試合フルに剛史を使うわけにもいかないし、
体調が悪かったり、不在だったとき、どういうカタチを出して、
どう点を取るのか。
今日はその部分がかなり不安になった。

まぁでもみんなも向上心があるので、練習してどんどんステップアップして
強くなれるとも思う。


ユニフォーム気に入ってもらって、よかった。
ユニフォームに負けないように、イタリアのように、
堅実に、その中でもファンタジーを見せれるといいね。

では、また来週の練習試合。
PRIDE OF GOI

質実剛健

ユニフォームが届きました。
プロフィール画像のイタリア94'モデル

ソックスまで揃えたし、背中に「G.O.Icircle」と入ってる。
自分で言うのもなんだが・・・



かっこイイ!!

俺らみたいな20代半ばのチームが浮かれず、あえてこのデザインを着るということは
非常にシンプルでうわついていなくて、強く見える。
僕がデザイン案の片隅にイタズラのつもりで載せたのが始まり。
完成品を見て、これにしてよかった~と改めて思った。
さて、メンバーの反応は如何に・・・。

フットサルサークルだからと言ってうわついて見えないし、
軟派にも見えない。
それでもディアドラの透かしが入っていて、ちょっとオシャレ。
クラシックなユニフォームに強さを感じる・・。

ピンクがいいなぁとか思ってた自分反省。
誰も一番に推す人はいなかったけど、消去法で削ってったらこうなった。
それもまたうちのチームっぽくていい。
早くみんなで写真撮って、HPのTOPに貼りたいなぁ・・。





プロフィール

クニトモ

Author:クニトモ
SC[ma11056/goigoi]
KEL[000221/5151]
ANE[28777/9244]

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。